異空間が広がるエチオピアのダロル火山

海外旅行

異空間が広がるエチオピアのダロル火山

マジで地球!?エチオピアのダロル火山はSFの世界みたい

黄色い地面、緑の水、青く燃える炎…ダナキル砂漠に広がる自然の神秘

この光景、写真を見るだけで絶句しますよね。
実際に見に行ったら、どれだけの衝撃を受けるのか…。
生きているうちに、一度は見たい風景のリストに追加です。

ダロル火山風景

出典 http://daiki55.com


Wikipediaによると…

ダロル火山はエチオピアのエトラエール山脈(英語版)の北東、アファール州ダナキル砂漠に位置する火山である。爆発により生じたマールと呼ばれるクレーター状の地形で、中新世に玄武岩質のマグマが堆積した塩に侵入し、その後の熱水活動により形成された。1926年に起きた水蒸気噴火によりダロル火山が形成された。付近の塩干潟にも、いくつもの噴火クレーターの跡が点在する。火口は海抜マイナス45mほどで、世界で最も低い噴火口として知られる。

出典 http://ja.wikipedia.org

付近一帯にはいくつもの食塩泉や酸性泉が湧き、間欠泉により形成された円錐形の塩の塊がみられる。「ダロル」はアファル人の言葉で溶解や崩壊を意味する。ダロルの黄色は地中の硫黄によるもので、白色や緑色に見えているのはその他のミネラル成分である。

出典 http://karapaia.com

わずかに噴き出してくる水も、極度の乾燥ですぐに干上がってしまうそう。

ダロル火山の水

出典 http://daiki55.com

柵とかが一切ないから、どこを歩いて良くてどこを歩いてはいけないのかが分からない。

けど、耳を済ますと「グツグツ」という水が沸騰した時のような音がしているので、その上は歩かない方がいいみたい。

出典 http://daiki55.com

夜にはこんな風景も…

ダロル火山 青い炎

出典 http://livedoor.blogimg.jp

溶岩が流れ出しているように見えますが、実際は硫黄が燃えている部分が青く光っているとのこと。

出典 http://labaq.com

こちらはダロル火山の映像は少しですが、エルタ・アレ火山など、ほかにもあるダナキル砂漠の魅力が紹介されています。

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ